• Raosu Raosu

トンカツ肉の肩コリ

トンカツにする生のお肉を、 マッサージしてから揚げると、

柔らかいトンカツになるって 知ってました?? それが美味いとか不味いとかって 話じゃなくて、

包丁やフォークで傷をつけなくても お肉を柔らかくする方法って あったんですよ。

お肉に包丁を入れたり、 強く揉みすぎると、 筋繊維や細胞を傷つけてしまい、 そこから うま味成分が逃げ出してしまうし、 何もしないと 固いままになってしまう。

これは人間の体も全く同じで、 何十年も動かさなかった ゴリゴリに凝り固まった 筋肉や関節をほぐす場合、 やみくもに力任せで揉んでしまえば、 いわゆる揉み返しが起こってしまい、

弱すぎれば ほぐれない

しっかりとほぐすのには 時間や労力だって、 かかって当たり前。

そんなことは、 誰もが容易に想像できると思います。

Raosu整体では、

魔法やトリックを使わず、 かなり原始的な技法で 施術を行うのですが、 最近ではこれを 古いやり方 と言われてしまいます。


1日限定1名様なんて、 商売としても 効率が悪すぎます。 地域経済のことを思えば、 薄利多売にした方が 活性化するのかもしれません。

しかし、

そんな事は言われなくても 十分に分かっています。 自分のやり方は 非効率だし、 儲からない。

でも、 いいーんです!

地域の皆さんには 経済的な貢献ができていなくて 大変申し訳ないのですが、 自分は 楽な方法を求めていません。

店舗を増やそうとか、 スタッフを育てようとか、 そんなことに

全く興味がないんです。 手間をかけた分だけ 美味しい料理が出来上がるのと 全く同じで、

来られた方には、

こんな施術は受けたことがない! と喜んでいただける内容の施術を

させていただきたいんです。

飲食店であれば、 安くて美味しいお店を出して 勝負したくないんです。 症状が良くなる、 痛みが改善する、

が目的であれば、

この業界は、 今後、AIの時代に飲み込まれていくでしょう。

トンカツ肉を柔らかくするだけだったら、 すでに機械に勝てなくなっているかもしれません。

これからの時代を生き抜くためには、 プロ以上の技術 プラスα

愛と調和 が必要不可欠になってくるんだろうな〜って ぼんやりと思った雨の朝でした。

14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示