• Raosu Raosu

引きこもりからの大ジャンプ

お久しぶりです!

ワケあって、しばらくの間、

姿をくらましておりました(笑) この間、何が起こっていたのか 本当のことをご報告しますので、 今回は少し長くなりますが、 ご興味のある方は最後まで読んでみてください。 実は、 昨年はとにかく体調が悪くなっていく一方で、 今、自分は46歳なのですが、 昼でもしょっちゅう横たわっている 80歳の父親とさほど変わらない健康状態となってしまい、 筋力や体力の低下と共に どんどん自信や気力も無くなっていって、 ヒゲや体毛も盛大にヒンソになっていって、 整体師というより、 一人の男としての人生が終了してしまうような、 そんな深刻な状態になっていたんです。 2019年の夏の暑い日、 二度目の精巣がん摘出をしてから、 まさかこんな状態になるなんて思ってもいませんでした。 東京へは出張も行けなくなり、

いっとき、 YouTubeを頑張ってやっていましたが、 動画の編集や、サムネイル作りにかかる

時間と労力が計り知れず、 あっという間に 心が折れてしまいました。 唯一、趣味のDIYをしている時が 時間を忘れてモノ作りに没頭でき、 いいリハビリになっていたんです。

そんなダマしダマしの生活も、 いよいよ ダマせなくなってきてるんじゃないのーって頃、

仲間(ノリちゃん)のすすめで、

木谷医院を紹介してもらったんです。

(宮崎県延岡市中央通3丁目2-1) しかし、

病院嫌いな自分は ひと月以上もシカトを決めこみ、 全く行く気がしなかったのですが、 延岡に移住してから 一度も健康診断に行っていなかったので、 それだけのために診てもらうことにしました。 それが昨年11月の天気がいい日でした。 結論から申し上げると、

今まで決めつけてきた 病院や医者に対する価値観が まるっきり覆されてしまうほど、 木谷先生が

スバラシかった!! 自分が出会って来たお医者さんの中で、 木谷先生はそのカテゴリーに属するお医者さんではなかったんです。

なんて書いたら良いのか・・・

ものすごい批判を喰らいそうですが、 ここはあえて勇気を出して・・・

木谷先生は 医者じゃなく、人だったんです! 「寄り添う」とかみたいな、 頼りない感じでもないし、

接客をされているような わざとらしさもない。

医者と患者じゃなくて、 人と人で接してもらえた

っていう感じ。

ここで、 もっといっぱい木谷先生の良いところを 紹介したいんだけど、 それはまた別の機会に。

それで、 木谷先生がダメ元で処方してくれた漢方薬が、

なんと 劇的!!に効いてくれて、 あれだけシンドかったのは何だったんだ?! と思うほど、 めちゃくちゃ楽!! になっていったんです。 ま、あまり参考になる人いないと思うので、 どの漢方を飲んでるとかはここに書きませんが、 もし興味のある人がいたらコメントください。 つまり、 身を潜めていた理由というのは、 皆様の前に整体師として出れなくなるほど、 心も体も弱ってしまっていたということが 最大の理由だったんです。 整体師ではなく、 別の仕事で収入を得ることとかも めちゃくちゃ考えました。 働かない、働けない自分を ものすごく情けなく思いました。 どんどん弱って行く自分を見て、 心を安定させることが 本当に大変でした。 それが木谷先生とその漢方のおかげで、 心身ともに元気がドンドン戻ってきて、 そしてとうとう、

2021年2月 整体師としてのRAOSUが 皆様の前にも 戻ってきましたー!!

これまでの間、 「最近、ラオスさんはどうしてるの?」と ご心配の声をいただくこともあり、 気にかけてくださった皆様には大変感謝しております。

自分でもこんなに元気になれたことが

奇跡

だと思っています。 なので、 RAOSUの施術を受けたいと思ってくれていた皆様、 もう心配や遠慮はもういりませんよ!! じゃんじゃん予約してくれて 大丈夫です!! 周りに困っている人とかいたら じゃんじゃん紹介してくださいね!!

とはいえ、 以前と同じようにはできませんので ペースを考えながら 色んな活動を再開して行くつもりです。 コロナが落ち着いたら、 またFREEのグループレッスンも開催するからね〜!!


長い引きこもり生活からの大ジャンプ。 どこまで飛び上がることができるか、 ぜひ楽しみに見ていてください!!

最後まで読んでいただき ありがとうございました。



6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示